よくあるご質問内容一覧
よく寄せられる質問等をご紹介します。


⇒名水百選 赤目四十八滝に関するQ&A
⇒忍者の森に関するQ&A

■全般

Q:駐車場は有料ですか?場所はどこにありますか?
A:駐車場は赤目渓谷に来る途中にいくつかあります。料金は各駐車場でお尋ね下さい。

Q:どのような服装をすればいいですか?
Aこちらを参考にしてください。

Q:紅葉の時期はいつごろですか?
A:赤目渓谷は、上流と下流の高低差がありますので、10月下旬から上流で色づき始め、見頃は、例年ですと11月中旬の予定です。
最低気温が8度を下回りますと一週間後くらいから色づき始めます。

Q:渓谷内でバーベキューをしてもいいですか?
A:申し訳ありません。こちらは国定公園に指定されておりますのでバーベキュー・焚き火・コンロ等の火をお使いいただくことはご遠慮願います。

Q:子供を連れて昆虫採取や魚釣りをしたいのですができますか?
A:国定公園に指定されており、自然公園法により虫・魚・植物も採取、移動することは禁止されます。


■名水百選 赤目四十八滝

Q:ベビーカーでも渓谷内に行くことはできますか?
A:入口から10分くらいまでの霊蛇滝まで平らな遊歩道ですので可能です。
その後、霊蛇滝から階段を上ればまた平らな遊歩道がありますので、15分程さらに楽しんでいただけるかとおもいます。

Q:渓谷内にトイレはありますか?
A:渓谷内には、2か所ございます。1か所目は入口から15分くらい先の千手滝のところ。2か所目は入り口から1時間くらい先の雨降滝近くにあります。
入り口の日本サンショウウオセンター内にはございませんので、渓谷にいらっしゃる前に駐車場周辺の公共トイレをご利用ください。

Q:再入場はできますか?
A:当日に限り、チケットを窓口に見せていただければ可能です。

Q:滝の見学以外に何かイベントはありますか?
A:多彩なイベントをご用意させていただいてます。詳しくは、こちらをごらんください。
また、忍者修行体験各種エコツアーも開催しておりますので合わせてご覧下さい。

■忍者の森

Q:何歳ぐらいから修行体験はできますか、危険はないですか?
A:4歳ぐらいのお子様から体験いただいています。高い壁を登ったり綱を渡ったり難しい修行もあります。
修行の森の地面には木の皮をクッション代わりに敷き詰めていますので万が一転倒や転落をした場合でも大きなけがにつながらないよう配慮していますが、小さなお子様は保護者様の管理のもと修行の道具をお使いください。

Q:「忍者修行体験」をしなくても忍者の森に入ることはできますか?
A:はい。ただし忍者の森への入場には赤目四十八滝の入山券が必要です。
こちらをお買い求めいいただきますと、一部(手裏剣・刀など)を除く修行道具はご自由にお使いいただけます。
入山券は、忍者の森受付(エコツアーデスク)か赤目四十八滝渓谷入り口でお買い求め下さい。

Q:忍者の森にトイレはありますか?
A:忍者の森の中に簡易トイレを設置しております。(冬季はご使用できない場合があります)

Q:ベービーカーで忍者の森に行くことはできますか?
A:忍者の森入り口にあります延寿院までは舗装路となっています(ただし急な坂道です)。森の中は階段などがあり難しいです。

Q:忍者修行体験はどれぐらいかかりますか?
A:約90分間の修行体験となります。

Q:何種類の忍者修行ができますか?
A:現在二十数種類の修行があります。忍者修行体験では案内人が当日の天候や人数に合わせて厳選してご案内いたします。
安全管理上、忍者修行体験にご参加される方のみの修行もございます。(手裏剣修行・みずぐも修行・忍者刀修行等)

Q:雨の日でも修行体験はできるのでしょうか?
A:はい。屋内の修行を中心に、雨の日ならではの修行をご用意しております。

Q:みずぐも修行は年中できますか?
A:赤目渓谷の清流を渡る修行ですので低水温時は修行ができません。6月から9月末までの修行となります。
ただし、荒天・増水時など安全管理上危険が予想される場合は中止させていただくことがあります。

Q:予約を取らなくては修行はできませんか?
A:ご予約の無いお客様も、当日空きがあればできるだけ受付させていただいております。ただし、休日などはご予約のお客様だけでいっぱいになってしまうことも多いので、日にちがお決まりでしたら出来るだけ早めのご予約をおすすめ致します。
ご予約は予約フォームかお電話(0595-642695)まで。
キャンセル料はかかりません。

Q:忍者の森でお弁当を食べたいのですが?
A:忍者の森の中には丸太のベンチや東屋などがございますので、お好きなところでお食事・ご休憩ください。(手洗い場を設置しています)


[pr]